読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)伏見顕正の「時を斬る占いブログ」

占いで、スマップ、嵐、ジャニーズ、アイドル、芸能人、政治家、有名人、著名人、経済人、王族、皇族など旬の人を四柱推命で斬るブログ。人の命運、命式をよめば、国や組織の命運も見えてきます。お楽しみください。

スポンサーリンク

【ジャニーズ帝国を斬る】メリー喜多川;帝国の実質的支配者、そのベールに包まれた素顔

2009年06月24日

【ジャニーズ帝国を斬る】メリー喜多川;帝国の実質的支配者、そのベールに包まれた素顔 

f:id:fushimiakimasa:20170208092551j:plain

皆さんお元気ですか?
久々の「斬るシリーズ」は、さほど旬な話題ではありませんが、【ジャニーズ帝国を斬る】シリーズで地味に(?)再開したいと思います。

 

原稿自体は、前回ジャニー喜多川をアップした時には用意していました。
現在、私の手元には、ブログアップを待つ原稿が沢山溜まっています(笑)
しかし、【小説小泉構造汚職】の英訳やら、ニュービジネスの立ち上げやらで、プライベートは猛烈に忙しく、中々滞留原稿の消化が遅々として進みません。

地味な再開で、今回取り上げる人も、業界での影響力や知名度の割には、地味な命式ですが、ジャニーズ帝国とSMAPの与える影響力は、今の日本社会では決して小さくはないので、敢えて斬っていきたいと思います。

まあ、このお婆さんに登場してもらわないと、順番的に次に登場を予定している人が出られないので(笑)

それでは、命式を見ていきましょう。

 

 スポンサーリンク

 

メリー喜多川(82歳)

1926年12月25日生まれ

     上  中  下   宿命星   十二運  吉凶星

年柱   丙  寅  甲  偏印 偏官   長生  駅馬

月柱   庚  子  癸  食神 正財    胎  飛刃 囚獄 白虎殺

日柱   戊  子  癸     正財    胎  飛刃 囚獄 白虎殺

【午未空亡】

【総合所見】
① 命式は強くない。帝国の繁栄は亡き夫藤島泰輔の人脈とSMAPの大ブレイクのお陰
② 帝国を実質支配するケチで陰険な老婆

① については
御覧のとおり、十二運は、長生、胎、胎と強くありません。
大きく運勢を切り開いていく貴人星もありません。
運気が爆発する干合もありません。

ジャニーズ帝国を裏で支配する権力者であり、TV局には細かく干渉し恐れられる人物のイメージとは一見ギャップがありますが、これが必ずしもギャップではありません。

今の帝国の繁栄からは、想像がつきませんが、彼女の成功のきっかけをつかんだのは、実に40歳近くになってからという遅咲きでした。

日本では、元号が大正から昭和に代わった1926年、彼女は米国のロサンゼルスで生まれました。

LAで過ごした幼少時代は、太平洋戦争前夜の日系移民排斥運動が激しく、日米開戦と同時に、家族ともども避難船で帰国します。

終戦と同時に渡米して、LAの短大を卒業して、弟のジャニーとともに日本に再帰国します。

忙しいですね(笑)
年柱の駅馬が、このめまぐるしい出入国を暗示しています。

日本では、OSK(大阪松竹少女歌劇団)に在籍していました。
OSKと言うのは、当時宝塚の対抗勢力のような存在の少女歌劇団で人気がありましたから、若い頃は結構美人だったと思います。

公開されている写真は、ジャニーズ事務所がメジャーになってからのものですから、中年以降のものですが、それでも、目鼻立ちのはっきりした舞台映えする顔で、若い頃の美貌を伺わせます。

月柱と日柱の癸が日柱の戊と二重干合を形成します。
「火化(かか)する」「無情の合」で【冷血美人の干合】です。

二重ですから、結構強烈です。
冷血は、かつてSMAPを脱退して今はオートレーサーとして成功している森且行に対する仕打ちによく表れていますね(笑)

森且行なんて言う人間は最初からSMAPには存在していなかったんだ」と言うのは、メリー自身の発言、暴言ですが、今も、TV局に放映を許可する映像からは、全て、森の映っている部分をカットさせているのは有名な話です。

喧嘩別れして、事務所を辞めていった森が憎いのは分かりますが、何も存在した事実まで、抹消しなくても・・・・と思います。

これでは、まるで、気に食わない政敵の存在を歴史からも抹殺しようとした中国、清朝の有名な女帝の西太后ラストエンペラーの後見人)や中国共産党帝国の皇帝毛沢東の妻で女帝だった紅青夫人(文化大革命を指導、多くの開明派知識人を獄死させた)の様です。

日系二世で、幼少期を米国で過ごしたメリーには、どこか日本人離れした愛憎の熾烈さがあるのかもしれません。

歌劇団で芽が出なかったのか、何があったのかは知りませんが、その後、彼女は、20代後半の1950年代から東京の四谷で「スポット」と言うカウンターバーを開業します。

年柱の偏印は、時間のはっきりしない職業や非生産的な仕事に向いています。
水商売のバーのマダムなんてぴったりですね。
その後の、芸能界も彼女の天職です。

 

バーの客だった作家の藤島泰輔と1964年、38歳の時に結婚します。

f:id:fushimiakimasa:20170208092634j:plain

藤島は31歳で年の差は7歳、学習院大学出身で、実父は日本銀行の理事のぼんぼんの藤島から見れば、女盛りで、バタ臭い派手目の美人のメリーの色香には抗し難かったのでしょう。
2年後の40歳の時に、ジャニーズ帝国の新女帝のジュリー藤島景子を出産しています。

f:id:fushimiakimasa:20170208092712j:plain

7歳の年の差の年下夫と言うと、イチローや元横綱貴乃花(現貴乃花親方)夫婦を連想します。

藤島は作家としても二流で取り立てた才能のある男ではありませんでしたが、実家は超資産家で知られており、メリーには是が非でもゲットすべき男だったのでしょう。

 

メリーの二十八宿は角宿で夫の藤島は柳宿で、「危・成の関係」、基本すれ違い縁です。リアルな日常では、中々恋愛感情の生じ難い相性です。
ここにも、彼女の計算高い性格が垣間見えます。

藤島との結婚をステップボードとして、メリーの人生は大きく急上昇し始めます。
ほぼ時を同じくして、弟のジャニーが「ジャニーズ事務所」を始めます。

f:id:fushimiakimasa:20170207175730j:plain

メリーもバーを閉店して事務所の経理を手伝うようになります。

藤島との結婚が、メリーの人生にとっては全て良い方向に回転し始めます。
ほっとけば、性犯罪を起こしかねない弟のジャニーが趣味と両立した仕事を始めて、その仕事を、夫の藤島が、全面的にバックアップしてくれる。

自分の政財界の人脈をフルに使って、「ジャニーズ事務所」のビジネスをバックアップするんですから、これは強力です。

父親は財界の名士、今上天皇学習院の御学友、芸能界にも強い人脈を持った作家の三島由紀夫は、学習院の先輩で兄貴分ですからね。

三島を経由して、芸能界で成功する為には、避けて通れない右翼勢力とも人脈を築けます。

まさに、藤島との結婚はメリーにとって「玉の輿」どころか、際限無い黄金を生む「純金の輿」ですね(笑)

 

前回、ジャニーの命式を見てわかったとおり、彼は生来の「少年愛好家」と言う点を除いては取り立てて、傑出した才能はありませんでした。

姉のメリーも、水商売や芸能界などの虚業にしか生息できない命式ですが、特筆すべき才能は見当たりません。

帝国の両輪の姉弟にとっては、藤島と言う男が如何に「金を生む男」だったか、帝国の興隆の為には不可欠な存在だったかが分かります。

ジャニーの二十八宿は婁宿ですから、藤島とは「栄・親の関係」、共存共栄関係です。
実の弟のように可愛かったと思います。

メリーには、真面目で几帳面な星の正財が2個もあります。
ケチで無駄な出費を許しません。
帝国のマネージャー連中は大変でしょうね(笑)

囚獄が2個あります。
主に身動きのとれにくい状況にあることを暗示しますが、そうでない場合は、猜疑心の強い性格や、意地の悪さを暗示します。

先ほどの、森且行に対する仕打ちによく現れています。

命式中に、食神と偏印が共存して、偏印倒食が防げない、健康面に懸念が残る命式ですが、82歳に至るまで元気に過ごしているところをみると、余程、日頃から健康には注意しているか、悪運が強いかどちらかでしょう(笑)

彼女が、今後、セレブで穏やかな余生を全うできるかどうかの鍵は「SMAPの動向次第」でしょう。

f:id:fushimiakimasa:20170207180026j:plain

メリーと、キムタクは「友・衰の関係」で(木村は室宿)で、悪い相性ではありませんが、メリーが、SMAPの生みの母親だとしたら、専属マネージャーの飯島女史は「育ての母親」です。

男の感情は幼少の頃から常に、「育ての母親」に支配、洗脳されます。

飯島女史から「あなた達の“お母さん”は、「あなた達は見込みがないから“里子”に出しなさい」って言ったのよ」と耳にたこができるぐらい日常的に言い聞かせられていたら、SMAPのメンバーには、メリーに対する敬愛の念や、帝国に対する忠誠心はわくはずもないでしょう。

日本の芸能界の権力構造を大きく揺るがせかねない「SMAP分離独立運動」は、近づく衆議院選挙同様、目が離せません。

結論としては、ジャニーズ帝国の歴史は、取りも直さず「メリー&ジャニー姉弟の成り上がりヒストリー」に過ぎません。

以上

f:id:fushimiakimasa:20170207180244j:plain

※関連記事

新・ジャニーズ帝国を斬る 

ジャニー喜多川

メリー喜多川

ジュリー藤島