読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)伏見顕正の「時を斬る占いブログ」

占いで、スマップ、嵐、ジャニーズ、アイドル、芸能人、政治家、有名人、著名人、経済人、王族、皇族など旬の人を四柱推命で斬るブログ。人の命運、命式をよめば、国や組織の命運も見えてきます。お楽しみください。

スポンサーリンク

【新ジャニーズ帝国を斬る】香取慎吾の命式鑑定、ある意味最大の犠牲者

SMAP ジャニーズ

f:id:fushimiakimasa:20161016203331j:plain

今日は香取慎吾の命式鑑定です。

SMAPでは、不思議と私と最も縁のある人です(笑)

私はSMAPのファンではありません。しかし、アンチでもありません。ジャニーズ事務所の中では「嵐」よりは「人間味」を感じるかな・・・と言う感じです。

そもそも男50代を過ぎて女子アイドルにも興味が無いのに、男のアイドルに興味が有るはずもありません。

 スポンサーリンク

 

何故、香取と縁が有るかと言うと、2004年のNHKの大河ドラマ新撰組」で主役の近藤勇を演じた香取。

f:id:fushimiakimasa:20161016203621j:plain

この大河を、一年間ほぼ惰性で見ていました。SMAPの香取が主演するという話題性で、視聴率は初回のみ26%で年間平均17%だったそうです。

この数字は、大河としては、豪快な失敗作ではないでしょうか? 

「デタラメな脚本」は、三谷幸喜と言う低能脚本家だから、ある程度予想は付きましたが、歴史小説でも許されないような荒唐無稽な、歴史設定には驚愕しました。

初回から、江口洋介演じる坂本龍馬近藤勇が相撲を取ってみたり、思わず口をあんぐりさせてしまいました。

時代考証無視と言う、少なくともNHK大河ブランドを傷つける、「禁じ手」のB級ドラマでした。

じゃあ、何故、惰性で見続けたのか?

私は司馬遼太郎を筆頭に大の歴史小説好きで、「幕末」という時代設定が大好きだからです。しかし、歴史上実在の人物の「新撰組」なるものを、「幕府体制」を守ろうとしたヒーローとして、描こうとするところに、越えられない矛盾が有ったのです。

★例えて言えば、「推理小説」で実は、探偵が「真犯人」でした。

と言う設定と同じことです。

三谷脚本では、再終話まで続けて、香取演じる、近藤勇を、温厚で思慮深く、器の大きい人物として描き続けましたが

最低最悪の脚本通り演じ続けた、香取の印象は「所詮アイドル、演技力の無い男」と言うものでした。 

脚本が悪いのか、主役の演技力が無いのか、原因は両方あると思いますが、当時27歳の香取に史実と反する重厚な「近藤勇」を演じさせられた悲劇が有ると思います。

その他キャストは、在日B級俳優の山本太郎、在日お笑い芸人の「ぐっさん」終盤にはチョイ役でビビル大木まで出ていました。

★一番の被害者は、「演技力なし」の烙印を押された香取でしょう。

こち亀」同様、事務所のごり押しで、仕事を押し付けられたとしたら「悲惨」を絵にかいたような男です。

f:id:fushimiakimasa:20161016203752j:plain

★年齢とともに、TVを見なくなった私ですが、NHKの大河だけは、しばらく見ていました。

篤姫」もみました。主役の宮崎葵は演技力は認めますが、後で彼女が在日で、小学生の頃からの筋金入りの「反日少女」だという事実を知りがっくりしました。おまけに元夫の高岡蒼甫を通じて「関東連合」との密接な付き合い。

f:id:fushimiakimasa:20161016203847j:plain

★「龍馬伝」を見たのが最後です。このドラマは良かったです。福山雅治の演技は良かったです。

しかし、ここでも、近藤勇役は在日お笑い芸人のネプチューン原田泰造

原田は「篤姫」でも薩摩の大久保利通役で出演していました。劣悪な演技力でした。

当時、元気で一緒に見ていた父が「品の落ちる役者だね」と言うので、原田の本来の立ち位置を説明すると「なるほどね」と妙に納得していました。

f:id:fushimiakimasa:20161016203928j:plain

★話が大幅にそれてしまいました。今度機会が有れば「私の芸能界論」とでも銘打って記事にしたいと思います。

香取に戻りますが、彼は未だ幼さの残る11歳で、芸能界入りして、「大人の事情」も知らず、先輩のキムタコを敬愛して、SMAPの一員として頑張ってきました。

噂によると昔から大の「芸能人嫌い」だとか・・・

そうでしょう。小学校高学年の頃から、「芸能界の汚さ」を見てきたのですから。

それを決定的にしたのが、ずっと敬愛してきたキムタコの、今回のえげつない裏切りです。

f:id:fushimiakimasa:20161016203450j:plain

香取にも年上の一般人の事実婚に近い彼女がいるらしいですが、読者様の教えてくれた「ジャニーズ事務所の「鉄の掟」」

「一つのアイドルユニットで結婚できるのは一人だけ」ルールで結婚できないのでしょう。

★私は、所謂「人権派」や「人権派弁護士」は好きではありませんが、この「鉄の掟」が事実だとしたら、「人権蹂躙」ではないでしょうか?

同情しますね。

今回の「解散劇」も口火を切ったのは香取だとか。11歳からの不満が臨界点を超えたのでしょう。

しかも、本人は、今月の契約更新はせず、「芸能界」から身を引く腹積もりだとか。

 

命式を見ていきましょう。 

香取慎吾

1977年1月31日生まれ(39歳)

   上 中 下  宿命星  十二運  吉凶星

年柱 丙 辰 戊 偏印 比肩 冠帯 紅艶

月柱 辛 丑 己 傷官 劫財 養 天乙貴人 寡宿

日柱 戊 子 癸    正財 胎 飛刃

時柱 癸 丑 己 正財 劫財 養 天乙貴人 華蓋 寡宿

【午未空亡】

【総合鑑定】

 今後最も厳しい人生が続く

天乙貴人が2個もあります。イケメンとは言えませんが、アイドルを25年間やっただけは有ります。

男の色気星の紅艶が有ります。何かと露骨な振る舞いの多い寡宿が2個もあります。

不機嫌な時は正直に態度で示したでしょう。切れやすい星の飛刃が有ります。

二重人格性の星の劫財が2個もあります。別人格を演じるにはうってつけでしたが、事務所からあてがわれた役どころでは、潜在能力を発揮できませんでした。

偏印と傷官が干合します。【偏印の印綬化】で、人気第一の芸能界では力を発揮しました。1個の戊と2個の癸が、二重に干合します。

冷血イケメン?ドライなところは有るでしょう。

丙と辛が干合します。性欲の塊です。

 

彼の二十八宿は井宿です。

この星の人は必ず人生で、一回は大きな別れを経験します。

その別れとは、敬愛した大先輩のキムタコへの幻滅と決別ではなかったでしょうか。

 

大運を見てみましょう。

31歳~41歳 乙巳―正官―建禄・・・41歳までは安泰のはずでしたが、人生をメリーとキムタコの為に狂わされました。

41歳~51歳 丙午―偏印―帝旺・・・悩みぬく10年間です。おまけに、丙午の午と日柱の子が冲「ちゅう」を形成します。

不吉な暗示です。もし噂通り、芸能界を引退するならば、その後どうやって食っていくのでしょうか?

そもそも「芸能人嫌い」ですから、頼りになる友人も少なそうです。

 

2016年 丙申 偏印・・・悩みぬく一年でした。

2017年 丁酉 印綬・・・ツケを払う厳しい一年です。

2018年 戊戌 比肩・・・元気は出ますが、戊戌の戌と年柱の辰が冲「ちゅう」を形成します。苦労性の暗示です。

2019年 己亥 劫財・・・疲れ果てる一年です。

何とか自力で、人生を切り開いてもらいたいものです。

 

f:id:fushimiakimasa:20161016204114j:plain

以上