読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)伏見顕正の「時を斬る占いブログ」

占いで、スマップ、嵐、ジャニーズ、アイドル、芸能人、政治家、有名人、著名人、経済人、王族、皇族など旬の人を四柱推命で斬るブログ。人の命運、命式をよめば、国や組織の命運も見えてきます。お楽しみください。

人気ランキングに参加しています

【ザ・ケーススタディ四柱推命】 (前)30年かけて三浦和義を追いつめた四柱推命とアメリカ

2009年03月27日
【ザ・ケーススタディ四柱推命

30年かけて三浦和義を追いつめた四柱推命とアメリカ

 

f:id:fushimiakimasa:20161219214358j:plain

皆さんお元気ですか?
今回は、新企画の【ザ・ケーススタディ四柱推命】の第一回目です。


新企画の趣旨は、今、【特別企画】として、旬の有名人と事件を斬っていますが、この
【ザ・ケーススタディ四柱推命】シリーズは、ちょっと過去の出来事でも、愛読者の皆様が、四柱推命の勉強になり、知識を増やしていくことにおいて、教訓に満ちて非常に有効であると私が判断した人物、事件、出来事等を斬っていくシリーズです。

従って、不定期で私が取り上げるべきだと思った時にだけ掲載する性格のシリーズですので、次回は全く未定です。

 

昨年10月、日本人、三浦和義と言う元刑事被告人(最高裁で無罪判決)が、アメリカのロスアンゼルス市警に移送収監された直後に自殺しました。

この三浦和義と言う人物は、かつて、妻と愛人の二人の女性に保険金を掛けて殺害させた保険金殺人事件の主犯として、一連の“ロス疑惑”と言う事件で世間を揺るがせた人物です。今40代以上の読者の方なら、TVのワイドショーを当時連日にぎわせましたからほとんどの方がご存じだと思います。

40代未満の読者で、この事件を知らない方の為に、どんな事件だったのか、【ロス疑惑】について、かいつまんで簡単に説明しましょう。

 スポンサーリンク

 

ロス疑惑事件】とは

1981年8月、ロスを旅行中だった三浦和義と妻の一美さんが、宿泊していたホテルに妻が一人で部屋にいたときに、侵入してきた日本人女性に鈍器で殴打され軽傷を負った。(殴打事件)
その後同年11月、三浦夫妻はロス市内の駐車場で、2人組の男に銃撃され、妻は頭を撃たれて意識不明の重体。三浦も足を撃たれました。(銃撃事件)


翌年、1982年1月、妻は日本に移送されたが、意識が戻ることはなく11月に死亡した。三浦は保険会社3社から1億5500万円の保険金を受け取った。

 

事件当初は、若い日本人夫婦がアメリカで犯罪に巻き込まれたかのような事故に遭遇し、妻が死亡した悲劇の事件として報道され、三浦は悲劇の主人公のように取り扱われました。

しかし、後に、三浦が亡くなった妻に、膨大な死亡保険を掛けていたことと、少年時代からの犯罪歴等が、週刊文春の特集で連載されるにつれ、TVワイドショーを賑わせ、三浦和義&【ロス疑惑事件】は当時の日本で知らぬ人はいないほど有名になりました。

★事件と裁判の詳細について知りたい方は、Wikipediaの【ロス疑惑】を参照してください。

何故、半年も前の事件(三浦自殺)を今頃取り扱うかと言うと、この三浦和義と言う稀代の“犯罪体質人間”とその一生が、極めて、四柱推命理論通りに忠実に動き、多くの教訓に満ちた、四柱推命に興味を持ち、学習しようとする読者様にとっては格好の教材となるからです。

それでは、命式を見ていきましょう

中段に続きます

f:id:fushimiakimasa:20161219214557j:plain