読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)伏見顕正の「時を斬る占いブログ」

占いで、スマップ、嵐、ジャニーズ、アイドル、芸能人、政治家、有名人、著名人、経済人、王族、皇族など旬の人を四柱推命で斬るブログ。人の命運、命式をよめば、国や組織の命運も見えてきます。お楽しみください。

スポンサーリンク

【リクエスト企画】西島秀俊を斬る(前)噂の「プロ彼女」との相性は? 

【リクエスト企画】

西島秀俊を斬る。噂の「プロ彼女」との相性は? 

f:id:fushimiakimasa:20161224180424j:plain


皆さんお元気ですか?

今回は読者様のみるく様からのリクエストです。みるく様お待たせしました。いつも優しく励ましてくれてありがとうございます。


さて、西島は全くTVを見ない私にとっては、初めて聞く名前でした。

ネットで調べて初めて顔を見ました。イケメンというよりも「意志の強そうな立派な役者顔」だなと思いました。


情報収集しても悪いうわさは聞きません。ただ自分に彼女になるためならこの条件を守れ、という条件の内容を見ると厳しすぎて、ちょっと自己中の人なのかなと思いました。

昨日知人と会話していた時に「西島って評価高いの?」と聞いたら「伏見さん、知らないんですか?結婚したい男の1位か、2位ですよ」と教えてくれました。

情報を再度収集してみると、昨年末の結婚発表時に「日本中のアラサー、アラフォーの女性を悲しみのどん底に突き落とした。」とか「経理課の女子が全員机に突っ伏して泣いています。」とかTwitterの連鎖も凄かったです。

「西島結婚事件」は私が知らなかっただけで、日本中を震撼させた事件だったのですね。


1、 仕事のワガママは許すこと
2、映画鑑賞についてこない
3、目標を持ち一生懸命な女性
4、“いつも一緒”を求めない
5、女の心理の理解を求めない
6、メール返信がなくてもOK
7、1カ月半会話なしでも我慢すること 

これが西島の結婚相手に求める譲れない線です。

男の私も厳しすぎるなと思ったのですが、条件②には深い意味がありました。

西島は、芸能界入り当初、大手の渡辺プロに所属していましたが、「アイドル路線」で売ろうとする事務所と賞味期限のあるアイドルよりも息の長い役者をやりたいと反抗して、他の事務所に移りました。その代り「民放5年間出演禁止」を言い渡され、5年間干され続けました。

仕事はNHK以外なかったそうです。

その間、彼が自分に課したノルマは、時間が空いたら、一人で映画を見に行くことです。おにぎりを食べながら、見た映画は何と300本、そうです、彼は、映画を見ることによって役者としての「役作り」をしていたのです。凄い執念とストイックさだと思います。

この5年間の「映画鑑賞で役作り」が、現在大ブレーク中の彼を生んだことは間違いないです。男として尊敬しますね。
それでは、命式を見ていきましょう。 

 スポンサーリンク

 

 

西島秀俊
1971年3月29日生まれ(43歳)

    上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

年柱  辛  亥  戊  偏印 正官   帝旺  駅馬

月柱  辛  卯  乙  偏印 食神   長生 天乙貴人 隔角(2個)文昌貴人 囚獄 白虎殺

日柱  癸  丑  己     偏官   冠帯 羊刃 暗禄

【特記事項】寅卯空亡なので月柱が空亡している。
【総合所見】
① 天乙貴人は死んでいるが、非常に強力なパワーを持った命式、今後も業界で出世を続け、第一人者になる。妻は「あげまん」


① については

・月柱が空亡しているので、天乙貴人が死んでしまいました。残念でした。

・月柱の宿命星、十二運、吉凶星は全て死にました。しかし、この空亡のお蔭で、2個の偏印が、【偏印の印綬化】となります。

・【偏印の印綬化】が2個もあるので、凄まじいパワーが発揮できます。このパワーが5年間のブランクを乗り越えさせた源でしょう。特に年柱の上段の偏印が印綬化することによって、業界の第一人者になります。

彼は今後も役者としてのスケールが大きくなっていくでしょう。

・日柱で偏官と羊刃が同列しています。「異例の大発展をする」暗示です。

・暗禄があるので、人生相当やばい局面でも間一髪救ってくれるでしょう。

・正官があるので品格がるでしょう。

・戊と癸が干合します。火化する、無情の合で、【冷血イケメンの干合】です。かなりドライでしょう。

 

彼の二十八宿は畢宿(ひつしゅく)です。

この星の男性は一見、鈍重に見えても、一度決心を固めると梃子でも動きません。

その目標に向かってストイックなまでの苦行を続けるでしょう。自分だけが正しいと信じて憚らず、自分の王国を持っている人です。

 

西島の7条件を見ると彼は畢宿(ひつしゅく)の典型です。

この宿の有名人には、比叡山を開山した最澄がいます。

ストイックすぎる西島を見るたびに苦行僧を連想するのは私だけでしょうか?

彼はジムをはしごして見事な肉体を作り上げました。

次は結婚相手とされる森あやかさんです。

続きます

f:id:fushimiakimasa:20161224180440j:plain